GAIA ASSOCIATESでは、建築作品と平行して、より自由な発想で作品(?)を創っています。
GAIAから産み落とされたこれらの「?」もだいぶ増えてきました。
そこで、オブジェ・ドローイング・家具・意味不明な物など、少しずつ掲載していくことにしました。

■お知らせ
OVIは引き続き GAIA ASSOCIATES BLOG に詳しく連載していくことにいたしました。
ぜひご覧ください。


DINO DINO DINO DINO
このコーナーで紹介する恐竜のマスコットも3つ目になりました。
地球をまるごと飲み込んだような堂々とした恐竜です。
永く地球の主だった貫禄を窺わせます。
間抜けな面構えを特に気に入っています。

DINO DINO


DINOくん DINOくん
太古と未来の地球に想いを馳せると、頭に浮かぶのは恐竜です。
このイラストは、地球と自然について考えている恐竜です。
植物にも動物にも、やさしい地球であって欲しいですね。

DINOくん


KEEP YOUR DISTANCE 3 KEEP YOUR DISTANCE 3
またまた前回の続きです。
断面図です。
両側に人が向かい合わせで入ります。
装置の中は、小宇宙が広がっています。
とは言うものの、冗談オブジェです。

KEEP YOUR DISTANCE 3


KEEP YOUR DISTANCE 2 KEEP YOUR DISTANCE 2
前回の続きです。
装置をこんな風に設置したらどうかと考えました。
大がかりで面白いでしょう?

KEEP YOUR DISTANCE 2


KEEP YOUR DISTANCE 1 KEEP YOUR DISTANCE 1
人間同士が、思考の動き無しに対峙・融和することを支援する装置のアイディアです。
この装置の中で向き合った2人は、静止した思考の中、互いの触覚のみを通して相互理解への過程を体験します。

KEEP YOUR DISTANCE 1


INTERLOID INTERLOID
あるポップアーティストが自宅で晩餐会を開くことになりました。さて、どんなインテリアの部屋でしょう? そして、招待されたのは誰? そこで出される料理とは何?
日本橋タカシマヤでのインスタレーションのスケッチです。現物写真は「商業施設」の欄をご覧下さい。

INTERLOID


PHANTOM 2 PHANTOM 2
前回の続きで、インテリアです。
壁と床との間には隙間があり、下を覗くと海が見え、上を覗くと空が見えます。
寝るときはハンモックを使いますが、波の音が子守唄です。

PHANTOM 2


PHANTOM 1 PHANTOM 1
以前、戸建住宅のコーナーに入れていましたが、説明を加えて、こちらに移しました。
遠浅の海岸の、海上に建つ住宅のアイディアです。
足元が海なので、飛込み台、デッキのようになっている屋外便所、日用品の搬入用のクレーンなどが付いています。

PHANTOM 1


CAUTION CAUTION
夏には恐竜のイベントが多いので、スーパーサウルスに踏まれないように警戒標識を作ってみました。
恐竜の展覧会はできるだけ見るようにしていますが、新しい発見・学説が次々と出てきているようで、古生物学は面白そうですね。

CAUTION


POWDER ROOM POWDER ROOM
商業施設の客用女子トイレにパウダールームがあるのは常識になっていますが、このスケッチは、その「ハシリ」と言える頃のものです。
特注のスツールも設置され、ゆったりとお化粧直しなどができるようになっています。
今も銀座にあると思いますよ。

POWDER ROOM


RESTAURANT LAVATORY
住宅のトイレは、平凡な場合が多いのでは。
狭くても、天井高を高くするだけで、異空間をつくる事ができます。
更に照明方法を工夫すると、楽しくなりますよ。

RESTAURANT


RESTAURANT RESTAURANT
レストランに行くなら、天蓋付のテーブル、空中に浮かぶゆったりとした椅子でお食事を。
間接照明で柔らかくライトアップされています。
大きな窓から見えるのは、カンブリア紀の壮大な風景。
お勧めは、三葉虫のカクテル・ソース。

RESTAURANT


THE BIRTH OF VENUS 2
ビーナスの誕生のオブジェの完成品です。
ベース(黒い部分)以外は全て廃物利用で作りました。
ビーナスは、マン・レイの作品にも登場する美術用ポーズ人形を使いました。
全体は、足付将棋盤を二回り大きくしたようなものですが、無用の長物になってしまいました。


THE BIRTH OF VENUS 1
ビーナスの誕生を、現代的に再構築したオブジェ制作の為のスケッチです。
ビーナスが、デジタルの海から核弾頭のような得体の知れない物体を抱えて上陸してくる様です。
ビーナスは女神なので、酸素マスクやゴーグルは要らなかったかもしれませんね。
次回、完成品を掲載します。


MOON
ゴルフクラブハウスの為にデザインしたステンドグラスです。
湖面に映る月をモチーフとしています。
月が昇るとこの月が沈み、月が沈むとこの月が昇ります。


MONKEY DANCE
三つの顔の部分が半立体のオブジェになっています。
この顔を、雑誌等の人物写真の顔にかぶせると、あっという間にバカバカしい写真に早変わりします。
これは、色々試した中のひとつです。(面白かったので一冊の作品集を作ってしまいました。)
顔の口らしき部分は、実は、キューピーさん人形の腕に蛍光塗料で着色したものです。


TOTEM POLE
クリスマス・シーズンなので、クリスマス・ツリー風のオブジェを。
実は緑の帽子と赤い服を着た動物です。
後を向いているので分りにくいですが、犬なのです。
どんな顔をしているのでしょうね。


BAR CODE
一般的にバーコードの縞模様は、幅と隙間の広さに4種類あって、これらの組み合わせで0から9の数字を表わしています。
数字は、国、メーカー、品物の番号などを表わしています。
などということは関係ないのですが、今回描かれた空間は全てバーコードで覆われています。
天井の配管やダクトは、立体バーコードです。
まだ実現していないプロジェクトですが、あなただったらここを何に使いたいですか。


ARMORED MOTORCAR
分厚いステンレス板で覆われた「装甲車」のようなセンター・テーブルです。
写真手前の飛び出した部分は、円盤状の小テーブルになっています。
大きさの割りに重厚なテーブルなので、キャスターを付けていますが、工場などで機械搬送用に使う大袈裟な車輪をわざと使っています。
ステンレス板は、沢山の数のビスで固定し、ローテク感を出しています。


FEED ME
以前登場した不条理な「俎」の続編です。
どちらかというと、人間よりも犬に見せたいオブジェです。
すぐできた割に気に入っているので、今もスタジオに飾ってあります。


THE PARTY
唯一作成したことのあるポスターのイラスト部分です。
パーティーのポスターだったのですが、何だかやる気無い雰囲気が出ていますね。
急がされて5分ぐらいで描いた覚えがあります。


SARUGASHIMA
猿と猿の住む島をひとつに纏めたお得なオブジェです。
「どこが猿だ」と言われると苦しくなりますが…
とりあえず、申年に作りました。


DADA SIEGT 2
前回のスケッチを元に製作したオブジェの完成品です。
スチール・アルミ・ステンレス・鉛・黄銅を組み合わせ、それに顔と脚をつけました。
腕の部分は作らず仕舞いになってしまいました。
何故DADAかというと、DADAの刺激的で過渡的な作品が好きだからです。


DADA SIEGT 1
オブジェ製作の為のスケッチです。
キューブに浮かぶ顔と手足からできていて、硬質なイメージです。
タイトルと作品とはあまり関係ありません。
次回、完成品を掲載します。


PLEASURE SHIRTS
女性用の立体Tシャツのデザインです。
何が素晴らしいかというと、乳房の大きさに合わせて(合わせないで?)カップを選べることです。
また、自分の臍の大きさに合わせて穴も調整できます。
シャツは4つのパーツに分れているので、4色に分けることもできます。
暑い時は、上部の3パーツだけ着て涼めます。


THAT COCK WON'T FIGHT
檜の俎(まないた)に虫ピンでとめられた雄鶏の鶏冠。
それを虎視眈々と狙う爬虫類。
しかし獲物の様子を覗う間に白骨化。
不条理な「俎」シリーズはもうひとつあるので、そのうち掲載します。


TOILE-T-OWER
地球から聳え建つこの塔は、宇宙からの来訪者に用を足してもらうプロジェクトです。
自然が失われ、枯渇していく地球に、新たな肥しを注入してもらいましょう。
地球の再生は、目先の利害の絡んだ人類には期待できないようです。
残念ながら、塔は高すぎるので、地上からは利用者があったかどうかは見えません。


BABIRUSA
バビルーサとは、マレー語で「ブタ・シカ」、独自の進化を遂げたイノシシのことです。
オスには大きく反った牙があり、これを「自我」の象徴だと言った人もいます。
自分に向かってくる自分の刃が「自我」ということなのでしょうか?
この牙を少しディフォルメして、バビルーサの頭部の骨を描いてみました。
小さい頃から恐竜が好きだったせいか、生物の骨格には魅力を感じます。


WATER SPRITE
トイレに棲む「水の精」です。
かつて、百貨店のトイレの大便器の底にこれを印刷しようと提案して、猛反対されたことがあります。
これが群れでいる絵も描いてみたのですが、自分でも気持ちが悪良かったです。
それ以来忘れ去られていたのですが、ある時ひょっこりと現れたので…


TAMAGO-NIWATORI-MILK-USHI
このコーナーOVIに因んで卵を登場させました。
卵と仲良しの蛋白質、ミルクと牛も一緒です。


SHEEP
このコーナーを始めるにあたり、干支の「未」です。
用途は不明ですが、猫用のテーブルぐらいにはなるかもしれません。


■GAIA ASSOCIATESでは、建築作品と平行して、より自由な発想で作品(?)を創っています。
GAIAから産み落とされたこれらの?もだいぶ増えてきました。
そこで、オブジェ・ドローイング・家具・意味不明な物など、少しずつ掲載していくことにしました。
何が出るかはお楽しみ。